HOME>まだまだチャレンジ>まだまだチャレンジ

やる気をサポート

「ワークスかつしか」をご存知でしょうか。国からの許可を得て、東京都と葛飾区の支援から開設された職業紹介所として機能しています。シニアとはいっても、高年齢者だから体が動かないワケでもボケているワケでもなく、ただ年輩者というだけで、若者よりも知識や技術もそれなりに持っています。何歳からをシニアと呼ぶのか、一概にはいえませんが、葛飾区の支援機構では、概ね55歳以上を指しているようです。福祉にも通じるのでしょうが、介護士の人材不足や介護がまだまだ必要ではない、元気なシニアが沢山いて、経験から得た知識・技能などを活用させてあげたいという応援する事業主もいるようです。求職と求人、雇用関係の成立を支援してくれるのが「ワークスかつしか」です。ちなみに、登録、相談や紹介などは無料ですから、いつでも社会貢献ができるのは魅力的ですし、様々な情報を提供してくれるから、為にもなります。例えば、シニア歓迎という健康プラザでの安定職もあります。葛飾区の健康プラザでの事務では、新型ウイルスに関する相談の聞き取りなどがありますが、マニュアル通りに相談に応えるだけで、できることからの再スタートが切れます。他にも、特養・老健など経験の方を歓迎している民間サービスの求人情報もあります。きめ細やかで柔軟な対応はやはりシニア世代だからこそ可能でしょうし、入居者に寄り添える介護が実現できる話も耳にします。ミドルからシニア層の方々が、こうした「ワークスかつしか」の応援を受けて、セカンドキャリアとして活躍しているようです。